次世代起業家育成セミナー特別編を期間限定で無料プレゼント中!

せどりのクレジットカードにおすすめ!脱サラするまでに作っておきたいカード5選

しんまん

はじめまして!

53歳で30年間勤めた会社を辞め起業した、しんまんです(^^)

(詳しくは⇒プロフィール記事へ)

ブログのオンラインサロン仲間から、こんな質問を受けました。

Kさん

脱サラして、せどりをしたいのですが脱サラするまでにやっておいた方がいいことはありますか?

しんまん

それならば、せどりに必要なカードを作っておきましょう!

せどりには店舗で仕入れてネットで販売する「店舗せどり」と、ネットで仕入れてネットで販売する「電脳せどり」があります。

今回は、それぞれのせどりに必要なカードをご紹介します。

せどりのクレジットカードおすすめ5選!

セゾンプラチナビジネスカード

年会費は22,000円ですが年間200万円以上の利用で、次年度の年会費が半額の11,000円になります。

ショッピングや各種口座引き落としが対象となり、キャッシングや年会費は対象外となります。

締め日は10日で、支払日は翌月4日です。

セゾンプラチナビジネスカードのメリットは、通常サラリーマンの方なら初回でも月間使用上限額が300万円はあることです(私はそうでした)。

これが個人事業主で、実績がない方だと30万円になったりすることもあります。

しかし年間200万円以上使用していたり、実績があれば1000万円以上の月上限額も可能になります。

私は店舗せどり時の仕入れ、経費、生活費の引き落としとして年間200万円以上使用しています。

いわゆる「いざという時のための保険のカード」として所持してするには最適のカードだと思いますので、必ず脱サラする前につくっておきましょう。

ひとつ注意点ですが、入会資格が「個人事業主または経営者の方(学生、未成年を除く)」とありますので、もしかすると「起業」していないと入会できないかもしれませんので該当する方は事前にお問い合わせしておいてください。

(詳しくは⇒セゾンプラチナビジネスカードへ)

コストコグローバルカード&エグゼクティブメンバーカード

コストコで店舗せどりをするなら必須のカードです。

コストコグローバルカードは初年度年会費無料、2年目からは1,375円(税込)です。

カードショッピング利⽤が年1回以上の場合は、翌年のカード年会費も無料となります。

締め日は月末で、支払日は翌月27日です。

ただしこのカードだけではコストコに入場できません。

コストコに入場するには個人会員向けのメンバーシップカードが必要となります。

メンバーシップカードには「ゴールドスター会員」「エグゼクティブ会員」の2種類あり、ゴールドスター会員は4400円(税抜)、エグゼクティブ会員は9000円(税抜)の年会費がかかります。

エグゼクティブ会員は個人や法人などの事業者向けのカードになり、年会費も高額ですがコストコでせどりをするならエグゼクティブ会員になることをお勧めします。

コストコでカードを使用した場合、コストコグローバルカードでポイント付与率1.5倍、エグゼクティブ会員でポイント付与率2倍、合計3.5倍のポイントが付与されます。

年間の最大ポイント付与率は10万ポイントで、せどりでの仕入れ+私用品を年間48万円カードを使用すると年会費がペイでき、年間500万円の使用で上限の10万ポイントに達します。

コストコのポイントはリワードと呼ばれ、コストコでのショッピングやコストコのガソリンスタンド、コストコ関連のカードの年会費引き落としに使えますが、コストコ以外では使用できませんので注意してください。

またリワードは、年1回の自動キャッシュバックシステムとなっています。

前年1月1日〜12月31日までの利用分がリワードとして翌年2月に還元される仕組みです。

付与されたリワードの有効期限は「付与された年の12月31日」となります。

通常のカードの付与ポイントに比べ、ポイントの付与日が遅く付与された年の2月~12月の間に使用しないとポイントが消滅してしまうので、ポイントの管理をしっかりしておくことをお勧めします。

(詳しくは⇒コストコカードへ)

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードは楽天で電脳せどりをするなら必須のカードです。

年会費は11,000円、締め日は月末で、支払日は翌月27日です。

楽天せどりは「SPU倍率」を上げることが稼ぐ肝であり、最大倍率15倍(2021年7月12日現在)
のうち楽天プレミアムカードを使用すると4倍ポイントが付与されますので、楽天せどりをするなら作らない手はありません。

初回の使用上限金額は100万円~300万円ですが、可能であればMAXの300万円で申請してください。

私は初回の利用可能上限金額が200万円で、上限金額を300万円に上げる申請を2回しましたが2回とも却下されました。

申請はカードが発行されてから6ヶ月ごとに可能ですが、審査で却下される理由は一切答えてもらえません。

私の月々の使用額は上限MAXですし、使用額が原因ではないようですので、この辺りの審査の採択は不明です。

現在は楽天カードの2枚持ちも可能ですが、1人に対しての上限額は同じですので余り意味はないように思います。

ですので、楽天プレミアムカードは楽天せどりの仕入専用にした方が有効活用できるといえるでしょう。

(詳しくは⇒楽天プレミアムカードへ)

Amazonゴールドカード

Amazonで仕入れをするならAmazonゴールドカードがあると便利です。

最初は初年度無料、年会費1,375円(前年度1回以上のカード利用で無料)のクラッシックカードでもよいかもしれません。

ポイント付与率は1.5倍(プライム会員なら2倍)で月利用上限額は80万円(人により誤差があるかもしれません)です。

ゴールドカードは年会費11,000円、ポイント付与率は2.5%申し込み時マイ・ペイすリボ選択で5,500、WEB明細割引で1,100円割引の4,400円でつくることができます。

しかも年会費4,900円かかるプライム会員料も無料となります。

仮にリボ払いが嫌いな方でマイ・ペイすリボを選択しなくても年会費が9,900円になり、何かとメリットが多いプライム会員料が無料であれば、実質年会費5,000円ということになります。

初回月利用上限額は250万円(人によって誤差があるかもしれません)、締め日は月末で、支払日は翌月26日です。

Amazonのヘビーユーザーの方、Amazonせどりで最低でもプライムデー(毎年6月~7月)、ブラックフライデー(毎年11月末ごろ)、サイバーマンデー(毎年12月末ごろ)で仕入れされる方、「Amazon刈り取り」(Amazonで買ってAmazonで売るせどりの手法)する予定の方、こういう方はゴールドカードを作っておくことをお勧めします。

私の場合、サラリーマン時代にクラッシックカードを作り、脱サラ後にゴールドカードに変更申請しましたが、個人事業主はネットではこの手続きができません。

申請用紙を郵送してもらい、手書きで書面に記載しないといけません。

しかも審査結果がでるまで1ヶ月ほどかかりました。

結果、残念ばがら今年のプライムデーはゴールドカードではなく、クラッシックカードでの仕入れとなりました 泣。

ですから、脱サラする前にAmazonゴールドカードを作っておくことをお勧めします。

(詳しくは⇒Amazonカードへ)

ヤフーカード(PAYPAYカード)

ヤフーカードはヤフーショッピング&PAYPAYモールで仕入れするなら必須のカードです。

年会費は無料ですので脱サラ後でも作成可能ですが、月利用上限額を高くしたいので、サラリーマン時代につくっておくことをお勧めします。

初回月利用上限額は100万円(人によって誤差があるかもしれません)、締め日は月末で、支払日は翌月27日です。

ヤフーカードは携帯電話のソフトバンクと連携しており、ソフトバンクユーザーならヤフープレミアム会員料(月額税込508円)が無料になり、日曜日のお買い物などのポイント付与率が高くなりますので、可能であればソフトバンク携帯を利用することをお勧めします。

詳しくは⇒ヤフーカードへ

その他のカード

その他に、店舗せどりをするならイオンカード、ドンキホーテ専用のマジカドンペンカードがあると便利でしょう。

こちらは年会費無料ですので、お好きなタイミングで作るとよいかと思います。

また、ワウマというau系のショッピングモールがあり、こちらで電脳せどりを始めるならauPAYカードの作成が必要になりますが、ゴールドでなければ年会費は無料ですし、規模も小さく仕入れできる金額も少ないので始めるタイミングで作られてもいいかと思ます。

ですので電脳せどりを始める方は、まず楽天とヤフーショッピングから始めることをお勧めします。

せどりのクレジットカードを作るときの注意点

クレジットカードを作るときは必ずポイントサイトを経由しましょう。

カードの種類によっては取扱いがないカードもあると思いますが、経由するだけでも1000P~20000Pくらいポイントが付与されます。

ポイントサイトにはモッピー、ハピタス、ちょびリッチなど多数ありますが、私はハピタスを活用しています。

ポイントサイトのメリットやデメリットはそれぞれあると思いますが、私は付与ポイントを全て「Amazonギフト券」に交換しています。

ハピタスでAmazonギフト券を交換すると490p⇒500円分になり10円得する訳です。

因み楽天ポイントに交換すると130P⇒100Pですので30円の損となります。

ですから自分がポイントを交換するときのメリットを考えて、どのポイントサイトにするか、を決めればよいと思います。 

(詳しくは⇒ハピタスへ)

まとめ

せどりは1円でも安く仕入れ、1円でも高く売るための「ビジネス」です。

せどりビジネスの売上を伸ばすために、クレジットカードの所有は必須です。

理由は現金仕入だけでは資金繰りが回らないからです。

カード会社によって締め日や支払日が異なりますので、資金繰りが上手く回るようカードの使い分けをしましょう。

せどりはビジネスの中でも、最も早く稼げて最も早く結果がでるビジネスです。

起業することを迷っているのなら、まずはせどりにチャレンジしてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA