次世代起業家育成セミナー特別編を期間限定で無料プレゼント中!

サラリーマンが脱サラ起業し、成功するために必要な4つのこと

しんまん

はじめまして!

53歳で30年間勤めた会社を辞め起業した、しんまんです(^^)

(詳しくは⇒プロフィール記事へ)

「起業して成功するには、どうすればいいの?」

まず最初にあなたはそう思うでしょう。

私はビジネスの勉強をしないでネットビジネスに手を出し、400万円を失い情報弱者という厳しい仕打ちを受けました。

ネットビジネスに無知な人は、着ぐるみ剥がされお金を失うといっても過言ではありません。

ですのでビジネスの勉強をして、起業で成功するための知識とマインドのスキルアップをしてから起業しないといけません。

ではどんな勉強をすればいいのか?

ビジネスの勉強

ネットビジネスといっても様々なものがあります。

代表的なものはブログ、アフィリエイト、物販などですが、やりたいことが決まっている方は、その分野を専門的に勉強するのもいいでしょう。

しかし最初の段階では右も左も分からず、何から取り組めばいいのか分からない人がほとんどだと思います。

ですから、まず「ビジネス全体の勉強」をすることです。

つまり「戦術=ノウハウ」を学ぶのではなく、ビジネス全体の戦略を学ぶのです。

ビジネスの戦略が身に付くと殆どどんなビジネスでも成功できます。

私がブログ、アフィリエイト、YouTubeなどたくさんの教材を購入したにもかかわらず、
成功できなかったのは「ビジネスの戦略」がなかったからです。

「ビジネスの戦略=ビジネスの本質」でもあるため、これを学ばないと成功はありえません。

では戦術や戦略とはなんでしょうか?

成功するための戦術と戦略とは?

たとえば物販をやるなら商品を仕入れて販売しないといけません。

仕入れる場所や商品が戦術です。

「家電店でドライヤーを仕入れる」などです。

では実際にどうやって仕入れるのか?

「この商品は仕入れ値が○○円で利益率が○○円ライバルが○○人いて月に○○個売れるから○○個仕入よう」これが戦略です。

戦略がないと「家電店は仕入れできないからコスメ店で仕入れよう」となります。

しかし「仕入れ方」=「戦略」を知らないため結果は同じです。

ですからビジネスの本質である戦略を学ぶ必要があります。

戦略がないと一生稼ぐことはできません。

戦略を学ぶことは起業成功への必須の要素ですので必ず身につけましょう。

どんな勉強をすればいいのか?

私はビジネスの戦略を学ぶために加藤将太さんの次世代起業家育成セミナー
を何度も何度も視聴し勉強しました。

音声を繰り返し聞くことは、その人の思考をインプットすること、つまり「成功者の思考を身につけること」と同じです。

私は今でも寝るときに耳にイヤホンを突っ込み、この教材を聞きながら寝床に就いています(笑)

音声学習は、やろうと思えばいつでもどこでもできますので、時間的にも場所的にも最高の学習方法だと思います。

本を読む

本を読むことも勉強になります。

大きく分けると「マインド系」と「ビジネス系」の本を読むことです。

マインド系では自己啓発の本を読み、自己肯定感や自己実現欲求、自己潜在能力を高めることができます。

ビジネス系ではビジネスの本質を学び、自身のビジネススキルアップや知識力アップになります。

では、どんな本を読めばいいいのか?

おススメは自己啓発、マインド系の本

自己啓発、マインド系のおススメは犬飼ターボです。

まず最初に読んでほしい作品は「星の商人」と「月の商人」でこの2つは物語に共通点があり、犬飼ターボの著書でも一番読みやすく1日で1冊読めてしまいます。

あと「仕事は輝く」もこの2冊の関連本ですので湾岸都市シリーズ3部作として読んでみてください。

それから「チャンス」と「ドリーム」。この2つは前編と続編で繋がりがあり、起業のマインドを整えるには非常に勉強になりますのでセットで読んでみてください。

あと「トレジャー」も「チャンス」の関連作になりますので、こちらもシリーズ3部作として読んでみてください。

それ以外にも「犬飼ターボの作品が面白い!」と思った方は是非すべての作品を読破してみてください。

1人の著者の作品を深堀りして読むことで得ることのできる気付きも多いハズです。

おススメは、ビジネス系の本

次にビジネス系でおススメなのが神田昌典です。

主にDRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)の勉強になります。

DRMと聞くと難しい感はありますが、「あなたの会社が90日で儲かる!」「もっとあなたの会社が90日間で儲かる!」「非常識な成功法則」この3冊は読みやすい内容ですので是非読んでみてください。

「非常識な成功法則」はマンガ版もありますので、そちらを読んでもいいかと思います。

この3冊が面白い!という方には「全脳思考」「60分間・企業ダントツ化プロジェクト」などもおススメです。

他にもおススメの著者や作品はありますが、そちらは後々ご紹介させていただきますので、まずは犬飼ターボで「自己啓発、マインド」を高め神田昌典で「ビジネスの戦略」を学んでください。

環境を整える

あなたが起業するに当たって環境を整えることはとても重要です。

起業するために整えるべき環境が3つあります。

整えるべき3つの環境

1.家族や回りの人は起業に反対しないか?

2.副業でやるのか専業でやるのか?

3.副業でやるなら時間を捻出できるか?

この問題をクリアにしておかないと、いくらビジネスの勉強をしスキルアップしたとしても挫折しかねません。

家族や回りの人は反対しないか?

あなたが独身であれば、反対するのは親や友人、会社の同僚でしょう。

いわゆる「ドリームキラー」といわれる、あなたが夢を叶えるのを邪魔するものです。

これに関しては「無視」しましょう。

そういう人は「起業したことがない」ので、当然起業して成功することを知りません。

人は変化を拒む生き物ですので、起業=不安と思っている人がほとんどです。

そんな人の意見を聞く時間があれば、起業して成功している人の意見を聞きましょう。

「特に多くの人が成功している分野」で「この人と会ってみたい!」

そんな人とコンタクトを取って会えることができれば尚よしでしょう。

すでに起業して成功している人から学びノウハウを模倣できれば、ほぼ間違いなく成功できます。

ただし「現在も成功している人」でないと意味がありません。

起業して成功はしたけど現在はそうでもない人から学ぶと、あなたもその道を辿りかねないからです。

ですから現在も成功をし続けている人から学びましょう。

しかし問題は、あなたが結婚していて奥さんやお子さんがいる場合です。

当然無視するわけにはいきません。

あなたの奥さんが起業に対して賛成派であれば特に問題はありませんが、ほとんどの場合は反対か不安に思うでしょう。

これに関しては、人それぞれ対処方法は違うと思います。

私の場合は「会社いきたくないなぁ、起業したいなぁ」が口癖で妻の前でも常々そう言っていました。

そして生活習慣を変えていきました。

TVを見たり、携帯電話をいじっている時間をビジネスの勉強をしたり読書したりする時間に変えました。

要は「変わった」と思われることです。

変わったと思われれば相手は「どうしたん?」と興味を持ちます。

そこであなたに必要なのは「必ず起業して成功する」というプランと信念です。

私の場合は「1年間ビジネスの勉強をして、スキルとノウハウを身につけ、まずは副業で起業し必ず成功して家族を幸せにする」というプランと信念でした。

習慣が当たり前になり、継続できれば「信用」に変わっていきます。

ビジネスの勉強を1年間続けたことで、妻は起業に対する見方が変わりました。

自分が信念を持って変われば人の気持ちを変えることもできるのです。

ですのでビジネスの勉強や読書をすることを習慣づけ信用を得ましょう。

習慣化するには「約20日間」掛かるといわれていますので、まずは20日間を目途にスタートしましょう。

副業でやるのか専業でやるのか?

これに関しては、まずは副業からスタートするのがいいかと思います。

だだし、今後は専業、つまりは脱サラしようと思っている人は「いつまでに、どれだけ稼いだら脱サラする」という目標を立てておきましょう。

「いくら稼いだら脱サラできるか?」については人それぞれ生活レベルがありますので一概にいくらとは言えませんが、現在の収入分を副業で稼げると脱サラしてもいいレベルだと思います。

私の場合は「月収の半分」稼げれば脱サラして専業できると思っていました。

月収の半分を副業で稼げれば、あとは「会社に買ってもらっている時間」を自分のビジネスに100%投資すればいいのです。

ですので月商100万円稼げれば脱サラできると確信していました。

時間は捻出できるのか?

「仕事が忙しいから時間がない」そういう人は多いでしょう。

しかしそれは「やらない理由を探し言い訳をしているだけ」です。

・通勤している人は電車に乗っている時間や徒歩の時間を利用して、イヤホンを耳に突っ込んで学習できるハズです。

・会社でお昼休みがある人なら、その時間を利用して読書もできます。

・仕事で残業があるなら、少しでも残業時間を削る方法を考えましょう。

・仕事が終わり飲みに行って会社の愚痴をいう時間があれば、誘いを断って早く家に帰って勉強しましょう。

 環境や思考が変われば付き合う人も変わります。

 あなたが起業で成功するために「必要でない人」からの誘いを断る勇気も必要です。

・睡眠時間も削ることができます。

 最初は辛いかもしれませんが、これも習慣づければなれてきます。

 まずは20日間実践してみましょう。

・土日曜日や休日は特にビジネスの勉強や読書に時間を当てるチャンスです。

「家族サービスがあるので休日は無理」。

またできない理由を見つけ言い訳をするかもしれません。

しかし1日24時間家族サービスをしているでしょうか?

少し工夫して、家族で「読書の時間」をつくってはどうでしょう?

実際、私も休日には1時間程度、家族での読書の時間をつくっています。

このように時間を捻出する方法はいくらでもあるのです。

何をやるかを決める

ビジネスの勉強をして環境が整えば、どのビジネスで起業するかを考えます。

私のおススメは、まず「物販で起業」することです。

ブログやアフィリエイトなどの情報発信系は、ネット上に資産を築くのと同じですので収益化までに時間が掛かり、ライティング力などのスキルも必要です。

その点、物販で稼ぐのは、そんなに時間も知識も必要ありません。

稼ぐ金額にもよりますが、多少の仕入れ資金とカード枠があれば大丈夫です。

少しの経験を積めば稼ぐことができます。

まずは物販で実績を出し、それを基に情報発信の道を進んでもいいかと思います。

物販に関しては当ブログで詳しく書いていきますので、是非読んでください。

まとめ

起業して成功するために必要な4つのこと

・まずはビジネスの勉強、特に「戦略」を学ぶ。

・本を読んで「ビジネスとマインドのスキルアップをする。

・起業するための環境を整える

・何をやるかを決め実績をつくる(最初は物販がおススメ)

起業して成功するために1番大事なことはビジネスの勉強をすることです。

私はろくにビジネスの勉強もせず、教材ばかり買いあさるノウハウコレクターでした。

「あの人が悪い、あの教材が悪い」と人やモノのせいにばかりしていました。

それから「加藤将太さん」講師の「次世代起業家育成セミナー」で1年間必死にビジネスの勉強をした結果、いまの自分があります。

ですからビジネスで成功するために、まずはビジネスの勉強から始めましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA