次世代起業家育成セミナー特別編を期間限定で無料プレゼント中!

ブックオフせどりは稼げない?!本せどりをやめた方がいい理由と仕入れるべきおススメ商品

しんまん

はじめまして!

53歳で30年間勤めた会社を辞め起業した、しんまんです(^^)

(詳しくは⇒プロフィール記事へ)

ブックオフは、せどりの登竜門ともいうべき仕入リサーチ店舗です。

店舗数も多いですし近隣だけでも、そこそこの店舗を回れるかと思います。

私は店舗リサーチ癖がついて、ブックオフを見つけるとついついリサーチしてしまいます 笑。

では、ブックオフでは、どんな商品をリサーチし仕入れ対象にすればいいのでしょうか?

仕入やリサーチ方法に関しては、人それぞれ仕入対象が違うと思いますので、あくまで私が実践経験した結果としての私感で紹介します。

ブックオフせどりでリサーチと仕入をやめた方がいいアイテム

(写真の本はセット本の見本であり利益商品とは何ら関係ありません)

セット本

過去のしんまん

え?ブックオフなのに本を仕入しないの?!

現在のしんまん

うん、しないよ。

ブックオフだからこそ、やめた方がいいねん。

私も本のリサーチを試みましたが、あれだけの量をリサーチできますか?

費用対効果や時給を考えると、とてもやってられませんでした。

それでも利益商品をリスト化するために、開店から閉店まで全頭リサーチする人はすごいと思ます。

中には図鑑、美術、技術系などのレアな商品もあるようですが、利益商品の知識を得るためには多大なリサーチ時間を要します。

過去のしんまん

じゃ、漫画本とかは?

現在のしんまん

1冊、100円とかで売ってるものを仕入れて、どうやって利益だすの?

過去のしんまん

じゃ、セット本は?

現在のしんまん

絶対やめた方がいい。

セール時など、確かに利益を取れる商品はあるかも知れません。

しかし、セットになってラッピングされているものをワザワザ開封しないとダメです。

1冊1冊に「100円などの値札がついている」ので、これをはがさないといけません。

またブックオフの値札シールは、はがれにくい 笑。

「ところてん」といって、何重にも貼り重ねてあるものもあります。

これを「シールはがしの液体」を使ってはがし、おしぼりなどで拭き取らないといけません。

この作業が終わると、またラッピングし直さないといけません。

また、これが中々きれいにラッピングできないんですよ。

ブックオフのバイトをバイトに雇って、ラッピングしてもらった方が早いです 笑。

で、ラッピングが終わって、いよいよAmazonのFBA倉庫などに納品ですが・・・。

「セット本は重いんです!」

「1パッキンに何セット入りますか?」

AmazonのFBA倉庫への納品は、1パッキンの最大重量が15㎏までと定められています
(2021年10月現在、コロナウィルス感染防止のため)

これだけ手間を掛けて、いくら利益が出ますか?

「自己発送するにも、重量+パッキンサイズ=送料でいくら利益がでますか?」

ビジネスをする上で、私は「時給計算」はとても重要だと思っています。

限りある資源の「時間」を使っているわけですから、いかに効率よく稼ぐかが肝となります。

ですから「セット本せどり」は絶対におススメしません。

CD,DVD,BR

新品ならまだしも中古だと、こちらもかなりの量の中からリサーチしないといけません。

「初回限定版」「特典付き」など狙い目はありますが、トータルで考えると「傷あり」のリスクがあります。

見た目だけでは細かいキズなどは判断できませんし、実際、視聴する必要があります。

検品ということになるのでしょうけど、CDなら1時間前後、DVDやBRなら1時間30分~2時間30分はかかります。

好きな音楽や映像であればまだいいでしょうけど、多少利益がでるからといって、興味がないものを何時間も観たり聴いたりするのも苦痛です。

当然、1枚だけ仕入れる訳ではないので何十枚単位になると、それも時間のロスです。

検品なしで発送するのもクレームへのリスクとなります。

ですので、CD,DVD,BRの中古仕入もおススメしません。

では、何をおススメするのか?

ブックオフせどりでおススメの仕入アイテム

プラモデル

プラモデルは「未使用品」が多いです。

セロテープで開封止めをしている場合は、「ほぼ未開封」です。

セロテープ止めをしていない場合は「組み立てしていないか?」を店員さんにチェックさせてもらいましょう。

後は「箱の状態をチェック」して仕入れるかどうかの判断をすればいいです。

未使用品をAmazonに出品する場合、箱の状態がよければ「ほぼ新品」悪くても「非常によい」で出品できますし、メルカリの場合は「新品」としての出品も可能ではないでしょうか。(商品の出品コンディションに関しては、あくまで自己責任でお願いします

フィギュア

フィギュア系も色々な種類がありますが、おすすめはガンダムシリーズで中でも「ROBOT魂」です。

それ以外では「ねんどろいど」「figma」などもおススメです。

フィギュアは透明シートでラッピングされた状態で店頭に並んでいることが多いので、最初は仕入れ判断基準が難しいですが、「中古」で多少でも利益が取れるなら、店員さんに「中身を確認したいので開封してください」といえば見せてくれます。

最初のころ、私は何十個も開封要請し、店員さんに嫌がられたことはありますが、数個くらいのお願いなら問題ありません。

中には「未開封品」もありますので、そうなれば即仕入です。

逆に「ワンピース」や「ドラゴンボール」の中古品はリサーチをスルーしてもいいと思います。

余りにも種類が多く、中古では希少価値が薄いので私はスルーしています。

あと、仮面ライダー、プリキュア、アンパンマンなど中古のおもちゃも時間があればでいいと思います。

利益が取れたとしても容量が大きく、梱包の際も利益額の割にはスペースを取られるからです。

ブックオフせどりをする前に知っていると得すること

必ず「アプリ会員」になっておきましょう。

毎月29日(ブックオフの日)に「500円以上購入で300円オフ」のクーポンがもらえます。

携帯電話複数持ちの場合は、500円以上の買い物ごとにクーポンが使えますので、すべての携帯電話にアプリ会員登録しましょう。

また、お得なセール情報の告知があります。

店舗の中には期間限定で「エコバッグ持参で15%OFF」などという告知がくる店舗もありますので、そういう店舗は必ずお気に入り店舗に登録しておきましょう。

あと、もし商品に不備があった場合、例えばフィギュアのパーツが足りなかった、開封したらプラモデルの一部が組み立てられていた。

こういう場合は、1ヶ月以内程度であれば、ほぼ現金で全額返金してもらえます。

ただしヤカラはやめましょう 笑。

ブックオフせどりのまとめ

以上、ブックオフせどりについて良い点、悪い点を書いてきました。

ブックオフが店舗せどりの登竜門といわれるように、以前は本せどりでも稼ぐことができました。

それがAmazonの台頭により、店側も値上げしたりAmazon価格に合わせ値段設定するようになり、本せどり自体が難しくなりました。

店舗による本せどり人口の減少で、逆に本せどりを始める方もいるかと思います。

ただ、個人的には時給換算による費用対効果を考えるとおススメはしません。

効率のいいリサーチと仕入をして、時間を有効活用しましょう。

最後に、当ブログの信念は「1人でも多くの人が起業に成功し、自由な自分の人生を生きれるようになってもらうこと」です。

当ブログが、あなたの起業成功へのお手伝いになれば幸いです。

そして人生の時間は有限です。

今日という日は、あなたのこれからの人生で一番若い日です。

是非、今日からできることをやり、自分の人生を変え、自分のために生きる人生を始めましょう