次世代起業家育成セミナー特別編を期間限定で無料プレゼント中!

自分を変えたい人は必見!あなたが取るべき3つの行動

しんまん

はじめまして!

53歳で30年間勤めた会社を辞め起業した、しんまんです(^^)

(詳しくは⇒プロフィール記事へ)

突然ですが大前研一氏をご存知でしょうか?

詳しくは⇒大前研一氏へ)

1995年東京都知事選に出馬するも、元タレントの青島幸男氏に借敗し落選したことを記憶している人もいるでしょう。

その他、経営コンサルタントとして活躍されており、数々の名言を残されている方です。

その大前氏の名言の中で、私が最も鼓舞され実践した名言があります。

それは「人間が変わる方法は3つしかない」。

1番目は時間配分を変える。

2番目は住む場所を変える

・3番目はつきあう人を変える。

この3つの要素でしか人間は変わらない。

最も無意味なのは、『決意を新たにすることだ』

では順番にみていきましょう。

自分を変えるために時間配分を変える

私はサラリーマン時代、毎朝同じ時間に起き、同じ時間の通勤電車に乗り、同じ時間に仕事を終始し、同じ時間に帰宅し、同じ時間に寝ていました。

この繰り返しのルーティーンでしたので当然、自分が変われるハズもありません。

例えば夜遅くまでTVを見たり、スマホをいじっている時間を短縮し、朝1時間早起きし読書をしてみる。

夜の疲れている効率の悪い時間は早く体を休め、脳が機能する朝早い時間に起き作業をする。

この夜型から朝型に時間配分を変えるだけでも、自分を変える一歩になると思います。

私の場合、脱サラしたことでサラリーマン時代と大きく時間配分が変わりました。

サラリーマン時代

朝6時40分~:起床し通勤準備

7時40分~:1時間10分かけて通勤

9時~19時~:10時間、会社

19時~20時10分~:1時間10分かけて通勤

20時10分~0時40分~:夕食、お風呂、TV、スマホなど、就寝

脱サラ後

朝5時~:起床しイヤホンで音声教材を聴きながら、1時間河川敷でウォーキング

6時~:シャワー、SNSチェック、飼っているカブト虫、クワガタ虫、カニの世話

7時~:娘と息子とラジオ体操をし朝食を食べ、時間を共有

8時~13時:仕事、読書、昼食

14時~17時:仕事

17時~18時30分:野球、トランプなど子供と遊ぶ

18時30分~20時:夕食、お風呂

20時~22時30分:仕事

22時30分~23時:就寝

大体こんな感じで、サラリーマン時代と比較すると通勤時間がなく、その分をウォーキングしたり子供たちとの共有時間にできています。

何よりも9時~19時の10時間、会社に拘束されることなく自分のペースで自分の好きな時間に仕事ができます。

朝も早く起き、有効に時間が使えているので、サラリーマン時代に比べると時間配分が大きく変わりました。

自分を変えるために 住む場所を変える

例えば、サラリーマンの人で通勤時間に何時間も費やしてるなら、会社の近くに引っ越しした方が時間的メリットを得ることができるかもしれません。

私の場合がそうでした。

サラリーマン時代、長い通勤が嫌で会社から徒歩5分くらいのところにワンルームマンションを借りていました。

通勤時間は徒歩5分、満員電車に乗らなくていい、快適そのものでしたがデメリットもありました。

終電がないので毎晩行きつけの飲み屋に通い、夜遅くまで酒を飲み、二日酔いで会社に行き、
しんどいので「営業に出る」といってマンションに帰り数時間寝る

こんな生活を続けていて良いはずがありません。

妻と出会い、結婚し、子供を授かったのを機に、逆に実家に住む場所を変えました。

気分一新のため家具、部屋の配置、家電など必要に応じて変えまくりました

それからは規則正しい生活に戻りました。

脱サラして起業する想いが、さらに輪を掛けたのも事実です。

自分を変えるために 付き合う人を変える

会社の近くのマンションに住み、毎晩会社の人間や行きつけの店の常連と、たわいのない話をする。

やれ会社が悪い、やれ世間が悪い、と愚痴をいい、次の日には飲んでる時の会話の内容を忘れ、また仕事にいく。

こんな自分だから同じような人間しか寄ってきません。

自分の回りの5人の年収の平均が自分の年収」といいますが、こんな状態で、「やれ給料が安い」などと言ってても何も変わりません。

自分が変わりたいなら、自分がなりたいと思う人とつきあうことです。

・お金持ちになりたかったらお金持ちとつきあう

・モテたかったらモテる人とつきあう

・起業して成功したかったら起業して成功している人とつきあう。

私は脱サラしてからは会社関係の人とは殆どつきあいがなくなりました。

理由は「なりたい自分ではなかった」からです。

それから物販で成功したければ物販スクールに入ったり、物販のセミナーや懇親会に参加しました。

ブログを書きたいと思えばブログのオンラインサロンにも入りました。

なりたい自分になるには多少の投資やリスクは必要であえると私は考えています。

投資やリスクを避けることが、なにもやらないリスクにつながるからです。

自分を変えるために 最も無意味なのは『決意を新たにすることだ』

今日から頑張るぞ!

生まれ変わるぞ!

そういう決意、つまり「精神論」では何も変えれないということです。

人間の決意ほど曖昧で実践できないことはないと私も思います。

やはり「行動」してこそ自分が変われますし、精神論だけでなくせめて目標や夢は紙に書き出し、目に見えるところに貼っておきましょう。

あなたも本当に自分を変えたいと思っているなら決意ではなく行動してください。

私は「人間が変わる3つの方法」を実践したことで自分を変えることができました。

当ブログの信念は「1人でも多くの人が起業に成功し、自由な自分の人生を生きれるようになってもらうこと」です。

最後に、人生の時間は有限です。

そして今日という日は、あなたのこれからの人生で一番若い日です

是非、今日からできることをやり、自分の人生を変え、自分のために生きる人生を始めましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA