次世代起業家育成セミナー特別編を期間限定で無料プレゼント中!

副業で稼げない!そんなあなたが取るべき4つの行動

しんまん

はじめまして!

53歳で30年間勤めた会社を辞め起業した、しんまんです(^^)

(詳しくは⇒プロフィール記事へ)

今はコロナウィルスによる在宅勤務や政府の副業推進などで、副業がブームになっています。

特にブログ、アフィリエイト、物販、youtube、などはインターネットビジネスとして手軽にはじめることができますので、取り組んでいる人も多いかと思います。

しかし、どれくらいの人が稼げているのでしょうか?

副業で稼げない人が取るべき4つの行動

「副業をはじめたが稼げない、稼ぎ方が分からない」

そういう人は多いのではないでしょうか。

またインターネットの普及により、ネット上では様々な情報が飛び交っています。

ワンクリックで100万円稼げます!

こんなうまい話はありませんので、この手の情報はまず詐欺だと思ってください。

では、どうすれば副業で稼げるようになるのでしょうか?

そこで副業で稼ぐために、あなたが取るべき4つの行動について書いていきます。

もし、あなたが副業に対して不安や迷いがあるのでしたら、こちらの記事も読んでみてください。

大量行動

どんなビジネスにも共通することですが、稼げるようになるためには、ある一定期間に大量行動する必要があります。

私はサラリーマン時代、副業として物販からビジネスを始めましたが、ノウハウが分からず全く稼げませんでした。

最初に始めた物販ビジネスは「店舗せどり」といわれるもので、店舗をまわって利益商品を探して仕入するという手法です。

当初、本業が終わって帰宅し夜ご飯を食べてから家電店、リサイクルショップ、ドンキホーテなどの店舗にリサーチに行っていました。

ドンキホーテは朝の3時まで営業しており、閉店直前までリサーチする時もあったので、当時の睡眠時間は毎日3~5時間くらいでかなり辛かった記憶があります。

行動に結果がともなわず稼げない日々が続きましたが、あきらめずにリサーチを続けました。

また、脱サラ当初は「電脳せどり」といわれ、楽天やヤフショから商品を仕入れてAmazonで販売するという手法に取り組んでいました。

ですが、こちらも最初は利益商品を見つけることができませんでした。

それから「1日10時間~15時間」はリサーチする日々が続きました。

リサーチだけで1日10時間以上を費やし、それからリサーチした商品や見つけた利益商品のリストをエクセルで作成したり、仕入れた商品の検品やAmazonのFBA倉庫への納品をする時間を含めると、食事や睡眠時間など必要時間以外は1日中物販の仕事をしていました。

これらの大量行動があったおかげで月収100万円を達成することができ、今があります。

また、私が「よい物販グループに所属していた」ということも幸運でした。

自己流にならない

ビジネスを始めた当初は右も左も分からないのが当たり前です。

わたしもネットビジネスに取り組んだ当初は、右も左も分からず教材を買いあさり、気が付けば400万円を失っていました。

それからは、まずはビジネスの勉強が必須と考え、ひたすらビジネスの勉強をする日々が続きました。

ビジネスで稼いだり、成功するには「成功している人から学び、その人を模倣する」のが一番確実だからです。

一番いけないのは、稼ぎ方が分からないのに「自己流」になることです。

今はブログやyoutubeでいろんな情報が飛び交っていますので、初心者のうちは「どれが本物か?」を見分けるのが困難です。

見分け方として、「戦術」だけを教えている教材や情報発信者はおススメしません。

戦術とは、物販なら物販、ブログならブログのノウハウだけを教えている教材です。

おすすめは「戦略」つまり、どうやったら稼げるのか?の「思考」を教えてくれる教材です。

稼ぐための戦略と思考が身につけば、いろんなビジネスに応用できますので、最初は自己流にならず、ビジネスの勉強をして戦略を身につけましょう。

インプットとアウトプット

ビジネスの最初は、ブログを読んだり、youtubueを見たり、読書したりと、とにかくインプから始まります。

しかし、インプットばかりして、インプットすることに満足し、行動できなくなり、インプットで終わってしまう人も実際多いです。

そうならないためにも、アウトプットする場をつくることをおススメします。

もしあなたがすでに、なにかのグループに所属していればいいのですが、所属していないのであれば、アウトプットする機会はまずありません。

あなたが興味のある分野をネットサーフィンしてみたり、ググってみましょう。

今は情報発信している人なら、自身のSNSの導線をつくることは当たり前です。

そこであなたが気に入った人の、ライン@やメルマガに登録し、グループに参加してみましょう。

コミュニティやグループに参加したら、あなたが学んでいることや考えていることをアウトプットしてみてください。

もし教材購入を強要されたり、グループが合わないと思えば、抜ければいいのです。

SNS上でのグループはいくらでもありますので、あなたに合うグループを見つけましょう。

意見を述べることが苦手という人は、最初は「いいね」などのボタンを押すだけでもいいです。

わたしは今、ブログのオンラインサロンに参加しており、主な情報交換の手段はチャットワークですが、人の意見に対して、毎回「いいね」のボタンを押したりしてリアクションをする人が何人かいます。

こういう人は自然と名前を覚えますし「成功するだろうな」と思います。

ですから「インプットおたく」になり、行動できなくならないためにも、インプットとアウトプットを繰り返しましょう。

継続維持活動と新規活動

突然ですが「エッセンシャル思考」という言葉をご存知でしょうか?

あれもこれもやろうとして、結局全てが中途半端になり成果が上がらないことを「非エッセンシャル思考」といいます。

エッセンシャル思考はその逆で、そのことを成し遂げるために、そのことだけに集中する思考のことです。

エッセンシャル思考を実行するためには新規活動が1」「継続維持活動が1か2までです。

つまり、あなたがサラリーマンで副業を始めるなら、「本業のサラリーマンが継続維持活動」で「1つの副業が新規活動」になります。

ここでのポイントは「新規活動は必ず1つだけ」ということです。

ブログをやったり、物販をやったり、youtubeをやったりしては、力が分散され結局中途半端になり、成果が上がらないということです。

わたしの例なら、サラリーマン時代は「継続維持活動=本業」「新規活動=ビジネスの勉強」。

その後は、「継続維持活動=本業、ビジネスの勉強」「新規活動=物販」。

脱サラ後は、「継続維持活動=物販」「新規活動=ブログ」。

現在は、「継続維持活動=物販、ブログ」「新規活動=OEMによる独自商品開発」。

こういう経緯でエッセンシャル思考を実践してきました。

ですから最初は継続維持活動1、新規活動1から始め、徐々に移行していけばいいのです。

まとめ

以上、副業で稼げないあなたが取るべき4つの行動について解説してきました。

サラリーマンとして副業するなら、まず大量行動するための時間を捻出しないといけません。

それは、睡眠時間、飲みに行く時間、家族や恋人と過ごす時間など、あなたにとって大事な時間かもしれません。

これらの時間を削ってまで成功するという、強い覚悟を持って大量行動してほしいのです。

その行動が無駄にならないために、自己流にならず成功者の思考を学びましょう。

実際ビジネスで行動する段階になったら、エッセンシャル思考で1点突破しましょう。

わたしは、まずは1年ほどビジネスの勉強をしました。

結果的にそれが、起業して成功するための近道だと身をもって知りました。

今回のブログ記事の内容も、全てビジネスの勉強から得た知識です。

ですので、行動できない人は、まずビジネスの勉強から始めてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA